展示info.

日仏交流150周年記念事業の一環として、ジェトロ・経済産業省の支援の元「感性価値創造イニシアティブ」の一環として、フランス・パリの装飾美術館にて『感性kansei – Japan Design Exhibition – 』が開催されます。

日本人のモノづくりの中にみられる「感性」に裏打ちされた日本の微に入り細に至るこだわりを表現した展示会です。日本製品に含有される感性価値を広く普及し、日本企業の製品の海外における市場拡大を支援することが開催の目的です。

弊社の「IGSA series」と「TATAMIST」が展示されます。

パリにお越しの際にはぜひご来場ください。

名  称

『感性kansei – Japan Design Exhibition – 』(日本のデザイン展)

会  期

平成20年12月12日(金)~21日(日)11時~18時

(土・日は10:時~開館。木曜のみ22時まで。月曜休館)

会  場

国立装飾美術館(LES ARTS DECORATIFS ルーブル宮内) (フランス/ パリ)(107, rue de Rivoli)

※地下鉄最寄り駅 Palais-Royal, Pyramides, Tuileries、または、バス21番、27番、39番、48番、68番、72番、81番、95番をご利用ください。

主  催

経済産業省/ 日本貿易振興機構(ジェトロ)

関連URL:経済産業省(『感性kansei – Japan Design Exhibition – 』のページ)

日本貿易機構(『感性kansei – Japan Design Exhibition – 』のページ)

国立装飾美術館(LES ARTS DECORATIFS ルーブル宮内)