Monthly Archives: 2月 2011

九州産のいぐさによる「畳」を用いた軽量かつクールなiPad用ケース『Tatami-Pad(タタミパッド)』を発売

Tatami-Pad_プレスリリース_20110211

合同会社四縁(本社:東京都新宿区、代表取締役:立花 貴)、株式会社レゴン(本社:東京都新宿区、代表取締役:鷲頭修作)、株式会社添島勲商店(本社:福岡県大川市、代表:佐々木 徹)は、日本の伝統的な自然素材である「いぐさ」を用いた軽量かつクールでユニークなiPad用ケース『Tatami-Pad(タタミパッド)』を発売しました。(出荷開始2月16日)

この商品は、いぐさを用いたモダンなインテリア商品を数多く手がける株式会社添島勲商店と、日本文化を発信する『How to JAPAN プロジェクト』で2010年グッドデザイン賞を受賞した株式会社レゴン、そして法相宗大本山薬師寺を舞台に、日本の食文化や伝統工芸、アートを発信するプロジェクト『薬師寺門前AMRIT』をプロデュースする合同会社四縁の3社によるコラボレーション商品です。

素材には九州産のいぐさをセレクト、福岡県にて職人の手作りで生産しています。畳という伝統文化の中に先進性を融合させた、クールでユニークなiPad用ケースです。機能面でも様々な配慮がなされており、右開きにも左開きにも、お好みにiPad本体をセットしていただくことができます。また、見開き部分を折り曲げることで、文章タイピングやスタンド置きにもお使いいただけます。

パッケージに描かれている「青海波」は、同心の半円を連ねた文様で、もとはペルシャ様式の文様が中国を経由して伝来したものです。「波」から想像される青だけでなく様々な配色で彩られ、「四海波静か」を連想させ日常の至るところに描かれてきたおめでたい文様です。

『Tatami-Pad』は、畳という日本の伝統文化とiPadという先進性を融合させ、機能的で遊び心あふれる日常のアクセサリーとしてだけでなく、畳=Tatamiが外国人にとって魅力的で、日本らしさを感じられるような贈り物としても喜ばれる商品となることを目指しています。

<『Tatami-Pad』概要>

『Tatami-Pad』は、これら3点の機能を自然素材の畳らしい「しなやかさ」で実現しました。畳の柔軟性を活かした高さ調整など、新しいデザインと使い方をご提案しています。

(1)ブックカバーのようなファッション性と保護機能

(2)液晶モニターとしてのスタンド機能

(3)文書作成時のタイピング機能

● 価格:3,980円

● 製造地:福岡県

● 素材原材料:いぐさ/畳

● サイズ:長さ 406mm(見開き) 高さ247mm 重さ 100グラム

● 種類:ナチュラルカラー/3種類 ブラック/5種類

● How to 動画 http://www.tasuk-i.jp/tasuki-tori/tatami-pad.html

・見開き ノート等収納することができます。

・スタンド機能 立てて使えます。*クリップは付属していません。

・畳を折り曲げて、お好みの高さに調整してください。

・ブラックは、iPod nano, shuffle をモチーフにした、かわいいカラーリングです。

===================================

【販売パートナー様】

和財のセレクトSHOP「襷 TASUKi」 http://www.tasuk-i.jp で販売中です。

こちらのサイトでは、How to 動画 をご用意し、使い方をわかりやすくご覧いただけます。また、発売記念キャンペーンをTwitterで開催します。(Twitterアカウント @tasuki_ )

*キャンペーンの内容等については、Twitterにて発表。

===================================

<本件に関する報道や販売へのお問い合わせ先>

* 販売パートナー様を募集しております*

■合同会社四縁  〒160-0022

東京都新宿区新宿6-7-1-1022

03-5367-8769(代表) 03-5367-8766(FAX)

担当 谷田 督子(たにだ まさこ)

m.tanida@premium-biz.co.jp (e-mail)

「ジャナドリヤ祭(サウジアラビア)」日本館ジェトロコーナーにてTATAMISTが展示されます。

会期予定が2011年2月23日(水)~3月11日(金)でしたジャナドリヤ祭が、4月に延期となりました。詳細は下記をご覧ください。

1) 開催趣旨:
サウジアラビアが年一回開催する唯一の国家的文化祭典であるジャナドリヤ祭(正式名称「遺産と文化のジャナドリヤ国民祭典」)に関し、日本政府は王室からの参加要請を受け、初めてゲスト・カントリーとして参加する。ジェトロは、日本政府の意向に沿ってジェトロコーナーを日本館内で設置・運営し、展示を通じた情報発信を行い、対日理解促進に努める。
2) 会期(予定): 2011年4月13日(水)~4月29日(金)
(開催時間は16:00~24:00を予定)
3) 会場: 首都リヤド中心から北方約30kmジャナドリヤ地区の祭典専用地
4) 展示規模(予定): 700㎡(日本館全体2,000㎡の一部)
5) 「ジェトロコーナー」のテーマ: 「現代の日本人のライフスタイル」
6) 展示品(予定):
テーマを具現化する感性価値を備えた日本製品やコンテンツ等。2010年12月に開催予定の「感性価値デザイン展・香港」の出品物(家具、食器、文具、玩具、楽器等)、造形物およびテーマ映像を再構成し、併せてテーマに沿った展示素材・コンテンツも展示紹介する。

こちらで弊社のTATAMISTが展示されます。

2011 MAISON&OBJET(メゾン・エ・オブジェ)に出展しました。

欧州最大の雑貨見本市のMAISON&OBJET(メゾン・エ・オブジェ)に、crafTec(クラフテック)ブースとして出展しました。

弊社の商品は、「JDCA selection」として展示・出品されました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

crafTec(クラフテック)ブースの出展品は、選りすぐりの6 社と12 のデザイナー、メーカーによる商品で、何れも日本の誇るテクノロジーと現代感覚を日本の伝統的なクラフト技術に融合させた、「機能性」と「デザイン性」そして「品質」の3 要素全てが調和しているオリジナリティを誇る商品です。
世界でも稀に見るほど日本の消費者は商品に対して高い満足度を求めます。今回出展する商品はまさにそのような背景で鍛えられてきた商品開発の結実であり現代の日本クラフトの粋です。

会 期:2011年1月21日~25日 9:30~19:00(最終日は18:00まで)
会 場:パリノール見本市会場(Paris Nord Villepinte Exhibition Centre)

東京デザインセンターについて
http://www.design-center.co.jp
crafTec について
http://www.craftec-japan.com
JDCA(日本デザインコンサルタント協会)について
http://www.design-consul.net/
メゾン・エ・オブジェについて
MAISON&OBJET の開催地はパリのParc des Expositions de Paris Nord Villepinte
http://www.maison-objet.com

JAPANブランドエキジビションin Paris に出展しました。

本年もJAPANブランドエキジビションin Parisに出展しました。

3年連続の出展の為、多くのご来場者に弊社と弊社商品を知っていただいており、
会期中には大変有意義な商談を数多く持つことが出来ました。

沢山の方々にご来場いただきありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会 期:2011年1月19日~20日 10:00~18:00
会 場:三越エトワール(3 Rue de Tilsitt 75008 Paris, France)
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/4110/etoile.html

1992年、日本とフランスの文化交流や相互理解の活性を目的に創立・
開館され、これまで日欧を代表する芸術家による展覧会が数多く開催
されてきました。過去2回にわたるJAPANブランドエキジビションin
Parisでは落ち着いた雰囲気の中で商談が円滑に行われたと好評です。

出展者:JAPANブランド育成支援事業に採択されている22事業者(13プロジェクト)

主 催:JAPANブランド全国事務局(日本商工会議所、全国商工会連合会)
(企画・運営事務局(㈱ 三菱UFJリサーチ&コンサルティング))